Menu

オリックス銀行カードローンの借り換えを利用したときの体験談 2016年9月22日

私は3ヶ月ほど前にオリックス銀行カードローンの借り換えを利用しました。お恥ずかしい話ですが、私は3ヶ月前まで、消費者金融3社からお金を借りていました。お金を借りた理由としては単純に生活費が足りなくなってしまい、生活費を補てんするために1社めに借りたのがきっかけでした。その後、支払いの日に足りなくなり他の消費者金融でお金を借りるということを続け、気が付いた時には、3社から計150万円の借金になっていました。
3社からお金を借りていたため、返済日も金利もバラバラで、毎日のように返済に悩むようになってしまいました。そしてまた支払いができなくなり、オリックス銀行のカードローンを利用しようと検討した時に、借り換えローンの存在を知りました。そしてそれを利用することにより、金利も安くなり、毎月の返済額も少なくなる可能性があるということがわかり、わらをもすがる思いで、申込を行いました。
3社から借りていた額の合計と同じ額をオリックス銀行で借り入れし、全て3社に返済を行いました。これで1社からの借金のみとなりました。返済日も返済する相手も1社になったことで、返済計画も簡単にできるようになり、毎日悩むこともなくなりました。さらに利息がとても減りました。今までは3社から15パーセントほどの金利で借りていました。しかし私は、金利の下限である9パーセントで借り換えができたので、1ヶ月あたりの利息は1万円も少なくなり、毎月の返済額も大幅に減らすことができました。

オリックス銀行カードローンの借り換えを利用したときの体験談 へのコメントはまだありません

どろあわわは、使い方を間違えると効果が得られません。正しい使い方は? 2016年9月17日

泥泡洗顔ができると話題になっている洗顔料の「どろあわわ」。2つ泡成分を配合しており、もっちり泡で洗顔をすることができます。しかし、使ってみた人の口コミは、「効果を感じられた」という声と「効果なし」の声が両方あることが見受けられます。効果をあまり実感できなかった人は、使い方を間違えているかもしれません。ここでは、どろあわわの正しい使い方をご紹介します。

●どろあわわの効果を発揮させる2つのポイント
どろあわわの効果を実感するためには、①泡の分量、②洗顔方法、の2つがポイントです。

<泡の分量>
まず、泡の分量は2〰3cmにすると、もっちり泡を作ることができます。そして、この泡を作るときは必ず専用ネットを使用しましょう。まず、ネットに水を含ませ、どろあわわを2〰3cm出します。ネットを丸めるようにして泡立てます。泡ができ始めたら、ネットの根元から絞り出せば、もっちり泡の出来上がりです。この分量より少なかったり、水分が多かったりすると、もっちり泡にならず、洗顔するときにお肌を傷つけることになります。

<洗顔方法>
顔全体を優しくなでるように洗顔します。このとき、①Tゾーン、②頬とあご、③目元、④口元、の順番で、手が顔に触れないように泡を転がすように洗うことがポイントです。洗顔後は洗い残しのないように、しっかりすすぎましょう。このステップを、朝と夜2回行うようにします。

どろあわわの正しい使い方を知らなかったという人は、ぜひ試してみて効果を実感してみてください。

どろあわわは、使い方を間違えると効果が得られません。正しい使い方は? へのコメントはまだありません